Patisserie黒猫亭

ただいま黒猫亭にギルド員を募集中(b゚Д゚)+ 入りたいお方は連絡くださいませっ★ たまに他のギルドに挑戦状を送りつけています(゚∀゚)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はらへり 

こんにちは(´A`;)ぴょこりです。

なんかお腹がすいてます。


なので晩御飯前というのに
SNYDER'S のCreamy Caramel味を

ボリボリボリボリボリボリボリ

そしてさらに抹茶カステラを

モソモソモソモソモソモソモソ

でぶりますヽ(´ー`)ノ 久々にお菓子について語っちゃいましょう。



先ほど食べたカステラですよ!

経緯とかは社会の授業で習うためとばします(ぇ


カステラの作り方★しってますか?
家で作りたいと思っているそこのあなた!


     ウフフ無理です(・∀・`)


アタタタタタタ(♯`Д´)っっっ)Д゚)'・。ゴファーッ


(A;´Д`)失礼いたしましたBOSS

カステラは自宅にでっかいオーブンがないとまず無理ですね。
そしてそんなもん普通の家には置いてません!

カステラを作るとき、オーブンを頻繁に開け閉めします。
なので自宅用の普通のオーブンでは、開けるたびに温度が下がって焼けません。

材料的には卵。とにかく卵。ひたすら卵。同じくらい砂糖。
カステラの黄色い生地は卵黄がたくさん入っているからなのです。
あとお菓子的に珍しいものもいれます。
水飴と蜂蜜をいれちゃいます!

蜂蜜が冬になると固まって出てこなかったりするひとー。
それは、なかなか良品な蜂蜜です(-∀-)
冬場に固まらない蜂蜜は合成蜂蜜です。

カステラは西洋から渡ってきたのに、どちらかというと和菓子のほうに属しますね。生菓子になります。


生地を混ぜ混ぜしたあと鉄板に流し込み、焼きます。
そして10分間の間に(大きさによるのでなんともいえない)
オーブンを開け、泡切という作業を4回します。
2分半ごとにですねー。生地をパレットナイフで切るように混ぜるのです。
し か も 最初の一回は下のほうから上までくまなく切り混ぜ、二回目は4分の3くらいくらいの場所から切り混ぜ、底の方は混ぜてはいけないのです! 三回目は半分より上だけを。最後は表面近くだけ混ぜるという。なんとも面倒くさい混ぜ方をしなきゃいけないんですYO。

それがやっと終わってもまだまだ続くカステラ作り。
次は色付けといってしばらく放っときます。
色がついたら、枠を一段つくってその上に鉄板をかぶせます。
そのあと10分間の間に二回くらい、空気入れというものをやります。
嗚呼面倒。それがおわったら、さらに二段枠と鉄板を一枚追加。
それからしばらくして方向転換(超重)また空気抜き。

これでやっと最後にたたいて、5分ほどして終わりー(;´д`)=3
なにこの焼成の手間!やってられないYO!!


そういえばカステラの黒い生地のところには双目糖(ざらめ)が入ってますよね。
あれにも意味があるんですよー(・∀・)

カステラがしっとりしているのは、この双目が焼いたときに逃げる水分を逃さないように吸ってくれるからなんです。

なかなか重要なんですよ彼は(
なので嫌いな人も我慢しましょう(・д・)


(・∀・)ぁーお腹すいた。
スポンサーサイト
[ 2006/06/20 18:34 ] お菓子 | TB(0) | CM(3)
太るよ!
まあぴょこさん小さいからちょっと太るくらいが丁度いいのかも。笑
[ 2006/06/21 16:43 ] [ 編集 ]
ぶくぶく
ぷにぷに
たぷたぷ
[ 2006/06/21 20:42 ] [ 編集 ]
iyaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!(´Д`;;)
[ 2006/06/22 16:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。